企業情報

社長メッセージ

 弊社では、越前市、江市、越前町の全域で光通信回線によるテレビ、インターネット、固定電話サービスおよび、メッシュWi-Fi、スマートフォンなどの関連したサービスを提供し、約4万5千世帯のお客様の重要な放送・通信インフラを担っております。
引き続き、高品質で安定した通信環境を継続・発展させていくとともに、地域で暮らす人々に快適で便利なサービスを提供していく所存です。
あわせて、地域に密着した番組づくりや、防災情報の充実、SDGs啓発・推進、地域に賑わいと交流を生み出す様々な事業活動など、当社の強みを活かした取り組みを継続し、地域の活性化につなげて参ります。
 私たちの地域は、1500年以上、持続してきた歴史文化を持ち、渡来文化を根源とした伝統産業が集積するなど、固有の歴史環境資産を持つ素晴らしい地域です。
弊社では、地域ブランド「こしの都※」を新たな社名に掲げ、広域的な視点で捉え、地域の魅力を「こしの都」としてコンテンツ化し、地域の魅力創造、全国へ発信に取り組んで参ります。
未来の地域を担う子どもたちへのふるさと教育と地域の活性化につなげていく所存です。
今後も地域の利益を自社の利益と捉え、地域の課題に向き合いながら社会的ネットワーク企業として、持続可能な地域づくりへの貢献を行なって所存ですので、引き続きご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
代表取締役社長三田村紘二
※こしの都とは、古代こしの国の都として、かつての越前国をイメージしたものです。また継体天皇の伝説、伝承が今に息づき、祭りや伝統産業が集積する丹南地域をその中心として位置づけています。

企業理念

地域に暮らしに役立つ
私たちは、地域のために生まれ、存在しています。
私たちのサービスで、まちを元気に!暮らしを快適に!
地域の皆様の信頼に応え、地域社会に貢献します。
企業理念
企業理念

未来
地域密着から地域浸透へ
まちに、暮らしに溶け込み、地域に暮らしになくてはならない企業へ。
使命
地域からの「ありがとう」集約企業を目指す!
都NETさん、いいね!ありがとね!をいただけるよう、地域のみなさまに愛され、信頼される存在に。
精神
「らしさ」、「ならでは」の追求!
地域のみなさまと誠実に向き合いつづけ、当社だからこそできるサービスを提供します。

私たちのミッション

  1. 地域の重要な情報通信基盤の担い手として、地域の生活を支えます。
  2. 地域に密着した情報を提供するメディアとして、暮らしに役立ちます。
  3. 地域の資源を活用した魅力あるコンテンツを生み出し、地域の活性化に取り組みます。
  4. 地域の歴史・伝統・文化を継承し、愛する郷土のよき文化形成に貢献します。
  5. 地域の子どもたちが、ふるさとに誇りと愛着を感じられる事業を展開します。

ブランド

私たちの宣言
「笑顔 つながる 未来。」
笑顔がつながる未来を創造する。
平和によって育まれた経済、文化と伝統、そして産業の発展に貢献。
ブランドロゴ
こしの都ネットワークロゴ
古代こしの国の政治・経済・文化などの中心であったとされ、継体天皇が宮を構えたと伝承される当地を「都」として表現し、その象徴として王冠をモチーフとしたロゴとしています。
上部の丸は、越前市、江市、越前町を表し、地域の人々が手を取り合って協働、共創する様子と、地域とのつながりを一筆書きの線で描いています。

社名に込めた想い
 古代アジア大陸と日本の接点、大陸文化の入り口として1500年以上前から栄華を誇ったと伝えられるこしの都。
 今もなお数多くの伝説と史跡が残り、この地に集積する伝統産業は大陸文化のおもかげを感じることができます。
 古墳時代6世紀この地の王「男大迹王」は、味真野に居を構え、百済との積極的な交流を深め、日本の古代文化に大きな影響を与えたといわれています。
 日本海の海流にのり、多くの渡来人が訪れ、当時の最先端の技術・文化をこしの都にもたらせました。
 そして、海を越えた大陸文化は、この地域の風土と、この地に住む人々の絶え間ない努力により、この地に古代一大産業都市をつくりあげました。
 古代日本の古墳時代以降の文化の幕開けの地であったとされています。
 現在も古の伝統文化・産業が息づき、先人たちのその文化を大きく開花させ、今日まで平和な環境の元で、伝統を受け継ぎ、その心は、次の世代に受け継がれています。
 2007年に開催された継体天皇即位1500年記念 こしの都千五百年大祭では、国連国際平和映画祭の舞台となり、この地に視察に訪れた前国連事務次長アンワルルK.チャウドリー大使、国連の友創始者ノウエル・ブラウン博士、国際平和映画祭ニーナ・ストライク理事長らは、「世界的な視野で見ると、こしの都は、1500年という長い平和の年月を積み重ねられた地域であり、平和によって育まれた経済、文化と伝統、そして産業の発展を遂げられている希望の地域です。国連の掲げる平和と文化の目標にフィットしており、この地域をもっと誇りにすべきだと思います」と話され、「City of Peace, City of Hope, Koshinomiyako」という言葉を送っていただきました。
 当社では、地域ブランド「こしの都」を新たな社名に掲げ、今日まで脈々と息づいてきた平和の文化の継承と、自らが時代の過程にある一人として、愛する郷土のよき文化形成に貢献してまいります。

コーポレートカラー
「ゴールド、丹色(朱色)」

わたしたちの想い
わたしたち社員一人一人が、それぞれの役割を全うし、地域に、そしてお客様にしっかりと想いをお届けします。
お客様の気持ちを大切に
みなさんの笑顔がいちばん
地域にずっと寄り添う

国連本部からのメッセージ
Inclusive City KOSHINOMIYAKO
国連で採択されたSDGsは世界の約束となりました。
そのアップデートが来年、国連ミライ会議から始まります。
今ではダイバーシティ(多様性)というワードは、もはや古い考え方となっており、これからの世界が目指す方向は『インクルシィブ(包摂性)』という考え方が主流となります。
その包摂性を備え、1500年という長い平和の年月を積み重ね、平和によって育まれた経済・文化・伝統、産業の発展を遂げている地域がこしの都といえます。
こしの都を世界のモデルとして、広く発信してほしいと思います。
私が議長を務めています国連平和と文化のハイレベルフォーラムでも、『こしの都からの発信』を注目していきます。こしの都の文化を地域の誇りとして、次世代につなげることを期待します。

国連本部ハイレベル会議議長
国連の友アジアパシフィック会長
アンワルル.k.チャウドリー大使
アンワルル.k.チャウドリー大使

扶餘郡からのメッセージ
開局25周年、おめでとうございます。
1500年前、百済と文化的ルーツを共有し、美しい文明を花咲かせたこしの都の歴史と伝統を大切に受け継いで、日韓交流に力を入れ、扶余郡とも友好協力の努力で兄弟のような縁が続いています。
10月1日から新しく使われる「こしの都ネットワーク株式会社」は、地域住民の生活に役立ち、伝統文化を継承発展させ、地域社会に貢献しようとする大きな意味が込められていると考えています。
地域住民を優先し、住民と共にする運営方針に対して敬意を表し、今後も韓国と日本、扶余とこしの都の架け橋として平和と友好協力交流が持続するように多くの関心と努力をお願いします。
貴社の新しい始まりと、より輝かしい未来を応援します。

百済最後の都
大韓民国忠清南道扶余郡 郡守 朴 政 賢
朴政賢

会社概要2023年11月1日現在

名  称
こしの都ネットワーク株式会社
愛称・略称
都ネット(ミヤコネット)
事業内容
有線テレビジョン放送事業及び電気通信事業に付帯する一切の事業
本社住所
福井県越前市塚町101番地
TEL:0778-21-5040(代表) FAX:0778-21-5041
お客様センター
福井県越前市塚町101番地 武生商工会館横
TEL:0778-21-5040 FAX:0778-21-5041
さばえスタジオ
福井県江市本町2丁目2番地16号 地域交流センター2F
TEL:0778-51-0101 FAX:0778-51-0107
資 本 金
4億7,850万円
代表者名
代表取締役社長 三田村 紘二
古物商
福井県公安委員会許可第521110009662号

アクセス

お客様センター
お客様センター写真
たけふスタジオ
さばえスタジオ
さばえスタジオ写真
さばえスタジオ

事業内容

有線テレビジョン放送事業及び電気通信事業に付帯する一切の事業

沿  革

  • 1997年4月
    情報基地開設準備室開設(武生商工会議所内)
  • 1997年10月
    丹南ケーブルテレビ株式会社設立
  • 1998年2月
    有線テレビジョン放送施設設置許可
  • 1998年8月
    試験放送開始
  • 1998年10月
    武生市第1期開局
  • 1999年10月
    武生市第2期開局
  • 2000年4月
    第1種電気通信事業許可
  • 2000年9月
    インターネットサービス開始
  • 2000年12月
    江市・今立町第1期開局
  • 2001年3月
    武生市第3期開局
  • 2001年12月
    江市・今立町第2期開局
  • 2002年12月
    朝日町・宮崎村開局
  • 2005年7月
    越前町開局
  • 2006年5月
    デジタルサービス開始
  • 2008年2月
    越前町織田地区開局
  • 2008年11月
    コミニティチャンネルデジタル放送開始
  • 2010年10月
    お客様センターオープン(武生商工会議所 別館)
  • 2011年4月
    CSハイビジョンサービス拡大
  • 2011年7月
    地上デジタルに移行(7月24日)
  • 2011年8月
    ケーブルプラス電話サービス開始
  • 2014年9月
    さばえスタジオオープン
  • 2016年4月
    光インターネットサービス 越前市第1期エリア開局
  • 2016年10月
    光インターネットサービス 越前市第2期エリア開局
  • 2016年10月
    ケーブルスマホサービス開始
  • 2017年4月
    光インターネットサービス 江市第1期エリア開局
  • 2017年10月
    光インターネットサービス 江市第2期エリア、越前市今立エリア開局
  • 2018年4月
    光インターネットサービス 越前町朝日・宮崎エリア開局
  • 2018年9月
    光インターネットサービス 越前市白山・坂口エリア開局
  • 2020年1月
    光インターネットサービス 越前町織田エリア開局
  • 2023年10月
    こしの都ネットワーク株式会社に社名変更

主な株主

  • (株)クォードコーポレーション
  • (株)文教コーポレーション
  • ベルテクス(株)
  • 越前市
  • 武生商工会議所
  • 福井県
  • 江市
  • 越前町
  • 総数43名

役  員

  • 代表取締役社長
    三田村 紘二
  • 取締役相談役
    三田村 俊文
  • 取締役
    林 良宗
  • 取締役(社外取締役)
    山本 仁左衛門
  • 取締役(社外取締役)
    織田 桂蔵
  • 取締役(社外取締役)
    三田村 謙
  • 取締役(社外取締役)
    三田村 耕平
  • 取締役(社外取締役)
    野村 一榮
  • 取締役(社外取締役)
    加藤 団秀
  • 監査役(社外監査役)
    中村 修一
  • 監査役(社外監査役)
    小泉 陽一

サービス内容

ケ-ブルテレビ・光テレビ
デジタル放送(地デジ6、BSデジ15、BSデジ有料7、CSデジ35、CSデジ有料16、BS4K8K 9)
自主放送(こしの都TV 091CH、こしの都ライフTV 121CH)
地域情報(行政・文化・健康生活・各学校の活動紹介・他CATVとの番組交換/福井ケーブルテレビ・嶺南ケーブルネットワーク・ケーブルテレビ若狭小浜・飛騨高山ケーブルネットワーク・あさがおテレビ)
インタ-ネット・光インターネット(nextr)
  • nextr 2G
    下り最大2G
  • nextr 120M
    下り最大120M
  • nextr 30M
    下り最大30M
ケ-ブルプラス電話・光デンワ
ケーブルスマホ
  • トークスマホ 20G
  • トークスマホ 10G
  • トークスマホ 5G
  • トークスマホ 3G
  • トークスマホ 1G
  • データスマホ 20G
  • データスマホ 10G
  • データスマホ 5G
  • データスマホ 3G

サービス別 料金表

新規お申し込み・コース変更・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせ
0120-72-5040
【電話受付】9:00~19:00
【窓口】平日/10:00~19:00 土日祝/10:00~18:00

インターネットからお問い合わせ

丹南CATV サービス紹介

丹南CATVをご利用中のお客様

サービスをご利用中のお客様

地域情報チャンネル(9ch)

安心・安全の取組

インターネットからお問い合わせ

その他