macOS High Sierra の設定に関する注意喚起

海外の研究者により macOS High Sierra の設定に関する問題が公開されました。報告によれば、macOS High Sierra において、「ルートユーザを無効にする」を設定している場合に、管理者アカウントである root ユーザを悪用できる問題が指摘されています。

不特定多数のユーザで macOS High Sierraを使用している場合は、root ユーザに対して 適切なパスワードを設定して使用することをおすすめします。

当該設定の問題を含んでいる製品とバージョンは次のとおりです。

– macOS High Sierra 10.13.1

なお、macOS Sierra 10.12.6 およびそれ以前のバージョンには、影響がないとのことです。

Apple より、本問題は、脆弱性 (CVE-2017-13872) として、情報とともにセキュリティアップデートが提供されています。早期の適用をご検討ください。
About the security content of Security Update 2017-001
https://support.apple.com/en-us/HT208315

または本設定の問題に対しては次の回避策が有効とされています。

– root ユーザのパスワードを適切に設定する
パスワードの設定方法の詳細については Apple の情報を確認してください。

Apple Mac でルートユーザを有効にする方法やルートパスワードを変更する方法
https://support.apple.com/ja-jp/HT204012

サービス別 料金表

新規お申し込み・コース変更・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお申し込み
・お問い合わせ
お申し込み・お問い合わせ
0120-72-5040

インターネットからお問い合わせ

丹南CATV サービス紹介

丹南CATVをご利用中のお客様

サービスをご利用中のお客様

コミュニティチャンネル

安心・安全の取組

インターネットからお問い合わせ

その他