文字を大きくする
丹南ケーブルテレビ株式会社 充実のサポートと地域密着の丹南ケーブルテレビ
各種お申込み・お問い合わせは 0120-72-5040
トップページ > お客様サポート総合 > よくある質問/パソコンソフト使い放題
パソコンソフト使い放題サービス
クライアントツールの導入について
  • Q1 クライアントツールの動作環境を教えてください。
    A1 ユーザーマニュアル4ページをご確認ください。
  • Q2 クライアントツールのインストール手順を教えてください。
    A2 ユーザーマニュアル6ページをご確認ください。
  • Q3 クライアントツールのアンインストール手順を教えてください。
    A3 ユーザーマニュアル31ページをご確認ください。
登録コードについて
  • Q1 登録コードとはなんですか。
    A1 パソコンソフト使い放題のライセンスを購入した際に、弊社より発行されます。
    登録コードは、パソコンソフト使い放題クライアントツールでソフトを初めてインストールする際に必要になります。
    登録コードは郵送かメールにてお知らせ致します。
ソフトの利用(インストール)について
  • Q1 ソフトのインストール手順を教えてください。
    A1 ユーザーマニュアル16ページをご確認ください。
  • Q2 ソフトのアンインストール手順を教えてください。
    A2 ユーザーマニュアル20ページをご確認ください。
価格・サービス条件
  • Q1 パソコンソフト使い放題の利用に必要な料金を教えてください。
    A1 月額料金のみになります。料金は600円(税抜)です。
  • Q2 月の途中に購入・解約した場合、日割り計算はありますか。
    A2 日割り計算はございません。お申込・ご解約された当月満額請求になります。
  • Q3 利用料はどのように請求されますか。
    A3 弊社からの請求となります。弊社インターネット料金をお支払いいただいている口座からの引き落としになります。
  • Q4 利用料はどの時点で発生しますか。
    A4 パソコンソフト使い放題のライセンス購入手続きが完了した時点で発生します。
    ソフトをインストールしていない場合も利用料が発生します。
  • Q5 パソコンソフト使い放題のライセンス購入手続きを行っていませんが、クライアントツールをインストールしました。利用料は発生しますか。
    A5 利用料は発生しません。
    クライアントツールをソフトの詳細を確認するカタログとして利用する場合、料金は発生しません。
  • Q6 パソコンソフト使い放題のライセンスの購入手続を完了して、登録コードが発行されました。クライアントツールをインストールするまで利用料は発生しませんか。
    A6 利用料は発生します。ソフトをインストールしていない場合も、パソコンソフト使い放題のライセンス購入手続きが完了して登録コードが発行された時点で利用料が発生します。
  • Q7 1契約に対して複数台のパソコンでの利用は可能でしょうか?
    A7 1契約で複数のパソコンにインストールする事は可能ですが、同時に利用出来ないよう制限を掛けています。
  • Q8 本サービスを解約した後もソフトウェアの利用はできますか?
    A8 利用できません。
  • Q9 解約後に再度申込みをした場合には、今までインストールしたソフトが再度利用できるようになるのでしょうか?
    A9 再度申し込み頂いた場合、一度全てのソフトウェアをアンインストールする必要があります。
    過去に作成したデータを利用できるかに関してはソフトウェアの仕様により異なります。
技術・機能
  • Q1 新しいバージョンのソフトウェアが発売された場合には、どのようになるのでしょうか?
    A1 ソフトウェアによって挙動が異なり、自動でアップデートするものや、お客様の手によってアップデートをする必要があるものがございます。
  • Q2 クライアントツールをアンインストールした場合には、インストールしたソフトウェアも削除されるのでしょうか?
    A2 アンインストール前に確認が行われ、全てのソフトウェアが削除されます。
対応デバイス・対応OS・機種依存機能情報
  • Q1 Mac OSでダウンロードできません。
    A1 本サービスはMac OSには対応しておりません。
  • Q2 ソフトウェアの機能・他社製品との互換性について教えてください。
    A2 各コンテンツの詳細ページをご覧ください。

    下記URLの「詳細はこちら」から詳細ページにアクセスできます。
    http://www.optim.co.jp/products-detail/function/8405
  • Q3 動作推奨環境のCPUまたはSPが999と記載されております。
    A3 各コンテンツの詳細ページをご覧ください。

    誤植ではなく、CPUまたはSPが999と表記されている場合はOS非対応を表しております。
    ※この表示となっている場合はCPU、メモリ、HDDなど
    非対応である旨が表記されていない件につきましては、改善を検討しております。
    恐縮ではございますが、現状では999といった表記になっております。
トラブルシューティング
  • Q1 「パソコンソフト使い放題に必要なファイルがありません。
    (0x1000)」というメッセージボックスが表示されました。

    A1 本ツールを起動するために必要なファイルまたはフォルダの作成が行えませんでした。
    本ツールを再度起動してください。
    何度も表示される場合は、一度本ツールをアンインストールし、再度インストールを行なってください。
  • Q2 「パソコンソフト使い放題 サービスが起動していません。パソコンを再起動してください。(0x1000)」というメッセージボックスが表示されました。
    A2 ネットワークや本ツール間での処理を実施しています。
    「OK」ボタンを押してしばらく待って下さい。
    何度も出る場合はPCを再起動して下さい。
  • Q3 「パソコンの時刻がずれている可能性があります。」というメッセージボックスが表示されました。
    A3 パソコンの時刻が現在の時刻とずれていないかを確認して下さい。
  • Q4 「サーバー情報の読み込みに失敗しました。(0x1000)」というメッセージボックスが表示されました。
    A4 弊社に連絡をお願いします。
  • Q5 「ソフトウェアの起動に失敗しました。インストールが完全に終了していない可能性があります。」というメッセージボックスが表示されました。
    A5 再度インストールを実施して下さい。
  • Q6 「アップデートを実施しているため、本ツールの起動を中止しました。」というメッセージボックスが表示されました。
    A6 本ツールのアップデートを実施しています。
    アップデートが終了するまでしばらくお待ち下さい。
    アップデート完了後、本ツールを起動して下さい。
  • Q7 「情報の読み込みに失敗しました。パソコンを再起動してください。(0x1000)」というメッセージボックスが表示されました。
    A7 弊社に連絡をお願いします。
  • Q8 「情報の書き込みに失敗しました。パソコンを再起動してください。(0x1000)」というメッセージボックスが表示されました。
    A8 弊社に連絡をお願いします。
  • Q9 「認証が確認できませんでした。インターネットの接続状態を確認してください。」というメッセージボックスが表示されました。
    A9 ネットワークの不調により、サーバとの通信に失敗しました。 しばらく待機し、同じメッセージボックスが表示される場合は以下の動作を実施して下さい。
    1. LAN抜けなどが発生していないか、NICの有効状態を確認して下さい。
    ⇒事象が再現する場合、2へ。
    2. 本ツールを再起動して下さい。
    ⇒事象が再現する場合、3へ。
    3. コントロールパネルのネットワーク接続から接続しているNICの状態を一旦無効状態にし、再度有効状態にして下さい。
    ⇒事象が再現する場合、4へ。
    4. OSを再起動して下さい。
    ⇒事象が再現する場合、5へ。
    5. 弊社に連絡をお願いします。
  • Q10 「サーバーとの通信に失敗しました。インターネットの接続状態を確認してください。(0x1000)」というメッセージボックスが表示されました。
    A10 ネットワークの不調により、サーバとの通信に失敗しました。
    しばらく待機し、同じメッセージボックスが表示される場合は以下の動作を実施して下さい。
    1. LAN抜けなどが発生していないか、NICの有効状態を確認して下さい。
    ⇒事象が再現する場合、2へ。
    2. 本ツールを再起動して下さい。
    ⇒事象が再現する場合、3へ。
    3. コントロールパネルのネットワーク接続から接続しているNICの状態を一旦無効状態にし、再度有効状態にして下さい。
    ⇒事象が再現する場合、4へ。
    4. OSを再起動して下さい。
    ⇒事象が再現する場合、5へ。
    5. 弊社に連絡をお願いします。
  • Q11 「サーバーとの通信に失敗しました。インターネットの接続状態を確認してください。(0x1001)」というメッセージボックスが表示されました。
    A11 ネットワークの不調により、サーバとの通信に失敗しました。
    しばらく待機し、同じメッセージボックスが表示される場合は以下の動作を実施して下さい。
    1. LAN抜けなどが発生していないか、NICの有効状態を確認して下さい。
    ⇒事象が再現する場合、2へ。
    2. 本ツールを再起動して下さい。
    ⇒事象が再現する場合、3へ。
    3. コントロールパネルのネットワーク接続から接続しているNICの状態を一旦無効状態にし、再度有効状態にして下さい。
    ⇒事象が再現する場合、4へ。
    4. OSを再起動して下さい。
    ⇒事象が再現する場合、5へ。
    5. 弊社に連絡をお願いします。
  • Q12 「シリアル番号の保存に失敗しました。」というメッセージボックスが表示されました。
    A12 シリアル番号を記載したファイルの保存に失敗しました。
    フォルダが存在することを確認して下さい。
    また、保存先フォルダの書き込み権限が付与されているユーザであることを確認して下さい。
  • Q13 「ネットワークの接続を確認しています。接続の確認を待ってから本アプリを起動しなおしてください。」というメッセージボックスが表示されました。
    A13 ネットワークの確認を行なっています。
    ネットワーク接続を確認して下さい。
    またはPCの時刻が正しく設定されているかを確認して下さい。
  • Q14 「InternetExplorerが起動できませんでした。」というメッセージボックスが表示されました。
    A14 Internet Explorerにて電子書籍やヘルプを表示出来るまでしばらくお待ち下さい。
    または、Internet Explorerが有効状態となっているかの確認をして下さい。
  • Q15 「配布アプリが起動されているため、利用停止処理に失敗しました。」というメッセージボックスが表示されました。
    A15 アンインストールしようとしたアプリケーションが起動中ではないか確認をして下さい。
    アプリケーションが起動中である場合、アプリケーションを終了して下さい。
  • Q16 「契約されていません」というメッセージボックスが表示されました。
    A16 登録されている登録コードでは契約状態ではありませんでした。
    契約をして下さい。
  • Q17 「すべてのアプリケーションのアンインストールが完了しませんでした。・・・」のメッセージボックスが表示されました。
    A17 本ツールをアンインストールする場合、すでにインストールしていたソフトウェアのアンインストールが行われます。
    ソフトウェアのアンインストールが正常に完了しない場合、本ツールのアンインストールが行われません。
    再度本ツールのアンインストールを行ってください。
    何度も「すべてのアプリケーションのアンインストールが完了しませんでした。」のメッセージボックスが表示されてしまう場合は、本ツールを起動してインストールされているソフトウェアをアンインストールしていただくか、「コントロールパネル」-「プログラムの追加と削除」よりソフトウェアのアンインストールを行った後、本ツールのアンインストールを行ってください。
  • Q18 「***の起動は禁止されています。契約状態が確認できていません。」のメッセージボックスが表示されました。
    A18 本ツールの契約状態が未確認の状態で猶予期間を過ぎてしまっている場合、ソフトウェアを起動することが出来ません。
    「ヘルプ」-「パソコンソフト使い放題 について」を押して、契約状態を確認してください。
  • Q19 ユーザー登録入力画面(CL-002)にて、「認証が確認できませんでした。登録コードをご確認ください。」というメッセージが表示されました。
    A19 登録コードが正しいか確認していただき、再度入力して「OK」ボタンを押してください。
    登録コードをお持ちでない方は、「契約申し込みWebサイトを表示」ボタンを押して登録コードを取得してください。
  • Q20 ソフトウェアのインストール完了画面(CL-006)にて、「閉じる」ボタンを押しても画面が閉じれません。
    A20 アプリケーション入力情報画面(CL-013)が表示されていると、「閉じる」ボタンを押してもインストール完了画面(CL-006)を閉じられません。
    アプリケーション入力情報画面(CL-013)のシリアル番号の保存を行い、「シリアル番号を保存した」チェックボックスにチェックを入れて閉じた後、インストール完了画面(CL-006)の「閉じる」ボタンを押してください。
  • Q21 1つのソフトウェアをインストールすると、複数のソフトウェアのインストールが行われました。
    A21 1つのソフトウェアをインストールしたとき、複数のソフトウェアのインストールが行われる場合があります。
    すべてのインストールを行う必要がありますので、表示された画面の指示にしたがってインストールを継続してください。
  • Q22 ソフトウェアのインストールが終了しません。
    A22 本ツールよりソフトウェアをインストールする場合、ソフトウェアによってインストールが完了するまでに時間がかかる場合があります。
    インストールが終了するまでしばらくお待ちください。

    インストールをキャンセルした場合、インストールが完了するまでに時間がかかる場合があります。
    インストールが終了するまでしばらくお待ちください。
  • Q23 ソフトウェアのアンインストールが終了しません。
    A23 インストールしたソフトウェアをアンインストールする場合、ソフトウェアによってアンインストールが完了するまでに時間がかかる場合があります。
    アンインストールが終了するまでしばらくお待ちください。

    アンインストールをキャンセルした場合、ソフトウェアによってアンインストールが完了するまでに時間がかかる場合があります。
    アンインストールが終了するまでしばらくお待ちください。
  • Q24 電子書籍が閲覧できません。
    A24 電子書籍を閲覧するためには、Microsoft Silverlight をインストールする必要があります。
    本ツールの「ヘルプ」-「Microsoft Silverlight のダウンロード」を押してインストールを行ってください。
  • Q25 ソフトウェアが文字化けしている。
    A25 下記の手順をお試しいただき、解決されるかご確認をお願いしたく存じます。【初めにご確認ください】
    下記の箇所の設定をご確認ください。
    ───────────
    [コントロールパネル]-[時計、言語、および地域]-[地域と言語]を選択
     1.[形式]タブ-[形式]
     2.[場所]タブ-[現在の場所]
     3.[管理]タブ-[システムロケールの変更]ボタン-[現在のシステムロケール]
    ───────────
    ■1~3の中に、「日本語」「日本」以外になっている項目がある場合
    ⇒【手順1】を実行してください。
    ■1~3がすべて「日本語」「日本」になっている場合
    ⇒【手順2】を実行してください。

    【手順1】
    上記1~3の中に「日本語」「日本」以外になっている項目がある場合は、
    該当の三カ所の設定値を「日本」、「日本語」に設定してください。
    設定すると、Windowsの再起動を求められますので、
    画面の指示に従って操作してください。
    Windowsが再起動しましたら、画面の表示をご確認ください。

    【手順2】
    上記1~3がすべて「日本語」「日本」になっている場合
    該当の三カ所を「英語(米国)」・「米国」等に変更してください。
    変更すると、Windowsの再起動を求められますので、
    画面の指示に従って操作してください。
    Windowsが再起動しましたら、「日本語」「日本」に戻してください。
    再度Windowsの再起動を求められますので、画面の指示に従い、
    Windows再起動後、画面の表示をご確認ください。
お問合せはこちらから
  • サポート専用ダイヤル
  • 総合的なお問い合せ
  • Webからお問い合せ